回転木馬としまえんエルドラドはアールヌーボー

回転木馬としまえんエルドラド~ブルックリン「ジェーンズ・カルーセル」

曼荼羅アート「真夜中のメリーゴーランド」NYブルックリン

細密画曼荼羅アート
「真夜中のメリーゴーランド」

アメリカ・ニューヨーク
(ブルックリン)展 2018
(J-COLLABO)

 

皆さんこんにちは。

JOFAアートスクール校長
曼荼羅アーティストのMASAKOです。

本日のテーマは「回転木馬」

私の描いた回転木馬はアメリカの
ニューヨーク・ブルックリンにある
「ジェーンズ・カルーセル」です。

 

話題のとしまえんエルドラドを見たとき
「あ、似てる!」
と懐かしくなりました^^

 

どちらの回転木馬も

とっても芸術的で美しい
アールヌーボー様式なんです。

アールヌーボーとは?

ジャポニズム等の影響を受けた
植物文様や有機的曲線の多い装飾芸術。

こちらに詳しく解説しております。

アールヌーボー、アールデコ~葛飾北斎のジャポニズム

 

回転木馬としまえんエルドラド~回転木馬とは?

まず、回転木馬とは何でしょうか?

回転木馬とは?

児童用の遊具のひとつです。

大円盤の上に木馬を配置し
その盤の回転に従って
木馬も上下しながら回る装置です。

参照:コトバンク

回転木馬としまえんエルドラド~メリーゴーランドとは?

回転木馬

メリーゴーランド
ということもありますよね。

違いはあるのでしょうか?

 

「メリーゴーランド」とは英語です。

一般的に
merry-go-round
(メリーゴーランド)

アメリカではcarousel
(キャラセル、カルセル)

イギリスではroundabout
(ラウンダバウト)

とも言うそうです。

 

フランス語では
carrousel(カルーゼル)

あるいは
manège(マネージュ)

 

日本語では英語の
「メリーゴーラウンド」
「メリーゴーランド」

回転木馬(かいてんもくば)は
別名だそうです。

 

回転木馬としまえんエルドラド~大人の回転木馬ジェーンズカルーセル

私の曼荼羅アートで描かせていただいた
ブルックリン名物のメリーゴーランド
「Jane’s Carousel」
(ジェーンズ・カルーセル)

アメリカでcarouselは
「回転木馬」の意味です。

こちらは旅行雑誌
トラベル&レジャーのデザイン賞
パブリックスペースのカテゴリーで
受賞しているそうです。

細部まで非常に美しい年代ものの回転木馬
つまりメリーゴーラウンドで
1922年からニューヨークに登場。

フランス人建築家ジャン・ヌーヴル設計の
メリーゴーラウンドをすっぽりと覆う
四角いガラスの建物は、2011年製で

水辺に建築されているので夜はガラス壁に
メリーゴーラウンドの照明が反射して
キラキラ輝き、大人でも楽しめる
非常に美しいデートスポット。

ジェーンズ・カルーセル周辺エリアは
Down Under the Manhattan Bridge Overpass
(マンハッタンブリッジ高架下道路)の略で
ダンボ(DUMBO)とも呼ばれています。

このイルミネーションは
マンハッタン・ブリッジ
イースト・リバーの対岸
ウィリアムスバーグ・ブリッジなど
様々な角度から堪能できるようです。

回転木馬としまえんエルドラド~真夜中のメリーゴーランド秘話

曼荼羅アート「真夜中のメリーゴーランド」 NYブルックリン

細密画曼荼羅アート
「真夜中のメリーゴーランド」

アメリカ・ニューヨーク
(ブルックリン)展 2018参加作品
(J-COLLABO)

こどものころ、夜の遊園地やおもちゃが
勝手に動き出して遊びだす妄想って
したことありませんか?
「真夜中のメリーゴーランド」は
そんな私の子供時代の
ワクワクを描いたものです。
だってこの回転木馬が
生きているように美しかったから!
私がこの絵画を描いたのは
「J-COLLABO」のアメリカの展示会に
出展が決まった際に
イベント・テーマが
「ブルックリン」
だったからです。

この時、私が描いたのが

・ジェーンズ・カルーセルの回転木馬
・ブルックリン橋と江戸橋
計3作品を描きました。
この時の私の曼荼羅ペンアート作品
「真夜中のメリーゴーランド」
イベント報告として
FBやインスタに作品を上げていたら
なんと、なんと
モデルとして描いた回転木馬がある
NYブルックリンの有名観光施設
「ジェーンズカルーセル」様から
直々にメッセージを頂きました!
英語のメッセージを要約すると
「私たちはあなたのこの絵が好きです。
我々の公式サイトで
あなたの絵を紹介してもいいだろうか?」
とのこと。
これは、本当にびっくり!
感激しました~!
だって、そもそも
Jane’s Carousel の
メリーゴーランドの美しさに一目惚れして
この作品が生まれたのですから。
こんなサプライズがあるから
アートは本当に面白いですよね。
私本人はひたすら地道に
福岡に引きこもって描いてるだけですが
私の作品たちは世界を飛び回り
こうして色んなご縁を紡いでくれます。
アートには国境なし、ですね。
私のこの作品は
こちらでご覧いただけます。
その他の作品も
良かったらぜひ、ご覧ください。
   ↓

回転木馬としまえんエルドラド~世界最古の回転木馬エルドラド

「真夜中のメリーゴーランド」を描いた後
としまえんエルドラドのニュースを見て

「えっ」と驚きました。

2020年8月に閉園した遊園地
「としまえん」(東京・練馬)。

「流浪の回転木馬、どこへ
世界最古級エルドラド」

という見出しで皆に惜しまれ
大ニュースになりましたよね。

回転木馬「カルーセルエルドラド」は
100年以上前にドイツで製造


第1次世界大戦を逃れて米国に渡る

約50年前に日本へ

修復し移設する予定で
世界最古級のメリーゴーラウンドは・・・

まさに「流浪の木馬」ですね。

エルドラドには
すごいドラマがあるようですよ。

一緒に見ていきましょう。

 

回転木馬としまえんエルドラド~マリリンモンローと伝説の回転木馬

 

としまえんのシンボル「エルドラド」は
1907年にドイツの機械技師
ヒューゴー・ハッセが作りました。

正式名称は

Carousel EL Dorado
(カルーセル・エルドラド )

アメリカでcarouselは
「回転木馬」でしたね。

 

サイズは
直径18.4メートル
高さは約8メートル

乗り場は3段に分かれ
内側に行くほど回転が速いそうです。

木馬は24頭、豚もいますし、
馬車のシート的なゴンドラもあります。

ここにはとても豪華な
アールヌーボー調の彫刻が施されています!

全てが手作りの木馬
馬のしっぱの尾も
本物の馬の毛を使用しているとか?

遊具というより芸術品です。
美しいですよね!

製造当時は移動式だったらしく
欧州各地の祭りやカーニバルを回っていましたが

政情が不安定になって
11年にアメリカの
ニューヨークの遊園地に移されたそうです。

 

だからかな?

NYブルックリン名物のメリーゴーランド
「Jane’s Carousel」
(ジェーンズ・カルーセル)

どちらも似てませんか?

この2つの関係性が
まだみつけられなかったのですが

・エルドラドが1907年にできて
1911~1964ニューヨークの遊園地

・ジェーンズ・カルーセルが
1922年~

同じニューヨーク・・・
なにか関係ありそうです。

さて、ニューヨーク時代のエルドラドは
セオドア・ルーズベルト米大統領
女優のマリリン・モンロー
これに乗ったと言われています。

しかし、遊園地は64年に閉園。

エルドラドは
いったん解体されて倉庫に保管されました。

この「伝説の回転木馬」のうわさを聞いて
1969年、としまえんが購入。

日本に来たときはかなり老朽化していたので
2年の修復を経て

1971年にとしまえんでデビュー!

豪華な装飾が大きな話題となり
以降、としまえんのシンボルとなります。

そんなエルドラドですが

とても残念なことに
今年2020年8月31日としまえん閉園。

コロナの影響も大きかったでしょうね。

別の遊園地やホテルへ?
または米国へ戻す?

世界最古級「エルドラド」

110年前に造られた
機械遺産認定のメリーゴーランドです。

歴史的な文化遺産なので
ぜひ、良いところにお嫁入してほしいと
切に願います。

 

そういえば今流行りの米津玄師さんの
「感電」ミュージックビデオにも

「としまえん」がロケ地で
「カルーセル・エルドラド」が
登場しているみたいですね。

この美しさ、アーティストなら
惚れますよね~^^

 

回転木馬って
私もそうでしたが
とっても創作意欲が刺激されるので

回転木馬やメリーゴーランドの
アートや歌も多いです。

ちょっとだけ見てみましょうか。

 

回転木馬としまえんエルドラド~回転木馬の歌

 

 

「回転木馬」といえば

・牧葉ユミのシングル曲
「回転木馬」が有名です。

山口百恵さんに似てますね。

他にも

・ロジャース&ハマースタイン
によるミュージカルで

「回転木馬 (原題:Carousel) 」。

・フランスのシャンソン
「私の回転木馬」

・太田裕美の曲。
アルバム「短編集」に収録。

・斉藤由貴の曲。
アルバム「MOON」に収録。

・flumpoolの曲。
シングル「星に願いを」に収録。

・春奈るなの配信限定シングル曲「回転木馬」

また小説家も・・・

・サマセット・モームの小説。

・柴田よしきの小説

・デーヴィッド・ハーバート・ローレンス
の戯曲。

などがあるようです。

 

回転木馬としまえんエルドラド~まとめ

曼荼羅アート「真夜中のメリーゴーランド」NYブルックリン

いかがでしたか?

本日は私の描いた回転木馬と共に

世の多くのアーティストが魅了される

「回転木馬」

について書きました。

 

アメリカの
ニューヨーク・ブルックリンにある
「ジェーンズ・カルーセル」です。

としまえんの「エルドラド」

どちらも非常に歴史的価値のある
素晴らしい作品です。

是非長く美しさを保ってほしいものです。

 

 

ご覧いただき有難うございました。

 

 

シェアありがとう!

ABOUT US

artjofaJOFAアートスクール校長
はじめまして。 マルチアーティストの松尾まさこと申します。 私は「アートで社会貢献!」を目指し JOFAアートスクール校長として 国内外で作家活動やアートを教える活動をしています。 「脳トレになる曼荼羅アート」では、皆さんと一緒に「アートで健康になる」ことを目的に書いています。脳トレ、癒し、ストレスをセルフコントロールできる素晴らしい「曼荼羅アート」の技法、絵が苦手でも簡単に書けるようになるお絵かきのコツ、アートが好きになる楽しい情報を幅広く発信しています。是非お楽しみくださいね。